effect

effect

COLUMN

マラソンを走るための身体づくり

UPDATE2017.07.12
TEXT BY

福島 隆盛

皆さんこんにちは!
アイズトータルボディステーションの福島 隆盛です。

福岡マラソン開催まで130日を切りました!
そして先日一般枠の当選発表も行われましたね。皆さんいかがでしたか?
当選した方の中にはマラソン経験者はもちろんのこと、
はじめて走られる方もいると思います。

日頃からマラソンに向けてトレーニングしている人はとても素晴らしい!
…とは思いますが、実際のところ徐々に始める方が大半ではないでしょうか。
「マラソン当日まで練習しなくても大丈夫!」なんて考る方はとても危険ですよ。
はじめは1kmだけでもよいのでジョギングから始めてみてください。
はじめから長距離を走れる人なんていません。積み重ねが大切です。

自分にあった練習方法を探す

これから本番までの練習で結果は歴然の差が出ます。
「マラソンを完走したい!」「記録を出したい!」目標は様々だと思いますが、
自分の目標にあった練習をしていくことがとても大切!

走る距離を伸ばしていくことはもちろんですが、
完走や記録に挑戦するには【全身の筋力】を鍛えていくことも重要です。
筋肉が付きにくい方や下半身を細くしたい方など、様々な悩みがあるように、
それにともなった鍛え方もそれぞれ違います。

なぜマラソンに筋トレが必要なのか

【ケガの予防】

走ること自体はある程度の方が出来る運動です。
しかし、長くランニングを趣味としている方に、膝痛の持ち主も結構います。
足や膝を故障すると、日常生活にも支障がでます。
膝をかばっているうちに腰にも痛みが出てきてしまうことだってあります。
長距離を走るためことを長く続けていくためにも、筋トレをして、
足や膝を守る筋肉をつけ怪我の予防をしましょう。

【基礎体力を付ける】

マラソン選手は細いですよね。
体が軽い方がカラダへの負担も軽いので、
長距離に有利なのは当然なんですが、あんなに細身の人達が、
なぜ42.195kmもの長距離を走ることが出来るのでしょうか?

それは太腿の筋肉に秘密があります。筋肉は大きい筋肉ほど疲れにくく、
長い時間動き続けることが出来ます。

日常の動作だけでは、太腿の筋肉を鍛えることは難しいようです。
効率の良いトレーニング方法のひとつとして、筋トレがとても有効なんです。

【体の癖を取り除く】

誰にでも体のクセがあります。
地面を走っているときには気づきにくいですが、
ランニングマシンで走っているとき、
両足どちらかがぎこちないなどの経験はありませんか?

これは体の歪みが原因です。

よく「走る」トレーニング方法では、
「足より腰が大切!」などと言うアドバイスをしています。
体の中心である腰を前に持って行けば、自然と足は付いてくるからです。
そのためにも、骨盤に歪みが無く、体幹の筋肉も安定していることが求められます。
体の歪みを筋トレで取り除き体幹を鍛えれば、
正しいフォームを保てるので、フルマラソンでもタイムの向上が望めます。

・・・
・・・
・・・

effect編集部の小森さんにも同じ事をお伝えしています(苦笑)。
小森さん!もう一度お伝えしますのでしっかり聞くように!

小森さんの場合、前回のダイエットと福岡マラソンを振り返ると、
ケガなく走るために体重が軽い状態で大会に臨むことが大切です。
ただ軽くすることも大事ですが、万全の状態で望むには
トレーニングとコンディショニングは必要不可欠です。
今は大きい筋肉(足や胸)をしっかり鍛えていきましょう。
筋肉が付けば基礎代謝も上がるので、減量も期待できます。

さらにシーズン1の小森さんは食事を極端に減らしたため、
食事を元に戻した時に短期間で10キロ近くリバウンドしてしまいましたね。

ボディメイクは食事が7割、トレーニングが3割と言われるほど食事が大切になります。
効率よくダイエットをしていく為には摂取すべき3大栄養素の量を理解して、
意識的に食事をしないといけません、食事管理もコンディショニングの一つなのです。

シーズン2は小森さんはトレーニングに加え、食事改善もしながら目標の数字を達成してもらいたい。と考えてます!

食事もトレーニングと同じで目標や人によって様々です。
次回のコラムでは食事方法についても触れたいと思います。

アイズでは最近管理栄養士のスタッフが入社したり、
フィジーク九州チャンピオンが入社したりと
食事、トレーニング指導のレベルが上がっています。

詳しく知りたい方やマラソンで走られる方、運動不足で健康を維持したい方も
是非当店までお越しください。しっかりサポートさせていただきます!

福岡マラソンはもう始まっています。
しっかり練習して本番まで頑張っていきましょう!

自分で決めて、自分らしく走る

自分で決めて、自分らしく走る

皆さんこんにちは、アイズトータルボディステーションの福島 隆盛です。 福岡マラソンまでいよいよ50日を切りましね!お身体の調子はいかが...

UPDATE2016.09.29
TEXT BY
ランナーをサポートしたい!

ランナーをサポートしたい!

初めまして、博多区美野島にありますアイズTOTAL BODY STATIONのマネージャー福島隆盛(ふくしま りゅうせい)です。 4月...

UPDATE2016.07.04
TEXT BY

PARTNER

CREATIVE

SUPPORTER