effect

effect

COLUMN

マラソンの”タイム”と”気温”の関係 // のぼる、サブ4無理ってよ。

UPDATE2018.07.02

西戸崎 のぼる

さぁ7月です。

今年は春先から真夏日がちょいちょいフライングしていることもあって「あれ?まだ夏じゃなかったの?」みたいなところありますが、みなさん落ち着いてください、まだここ福岡では梅雨もあけておりません。とはいえ梅雨の合間に訪れる雲の隙間でランに励もうとすると、それを阻むように灼熱の太陽が全身から滝のように流れ出す汗と共に体力や気力を奪いに襲いかかってきます。

暑いと長く走るのもきついし、そもそもスピードでないよね。そうですよね、のぼるです、西戸崎のぼるです。

ということで最近はインターバルやビルドアップなどのいわゆるスピード練習というやつを週に1回とりいれつつ、サブ3.5への執念を炸裂させているのぼるですけども、なかなかどうしてスピードがガンガングングンズイズイ上昇というわけにはいきません。

これはまいった。

のぼるのネクストレースは8/26に開催される北海道マラソン。北国北海道とはいえしっかり真夏。
ちなみに北海道マラソンスタート時刻の平均気温は、スタート時刻が9時になった2012以降で「23.4度」。サブ4がゴールする13時頃までに3~4度上昇することも考えると、そうでなくとも30kmで体力がプスンした頃に気温は「26度」を超えているが予想されます。

これはまいった。

そこで、

暑くなるとどれくらい完走タイムが落ちるのか

という疑問を、effectをご覧のみなさんのために科学的根拠に基づきながらこの西戸崎のぼるが解き明かしてみせようと、まずはgoogle検索。

と、検索してみたらすぐに模範解答となるウェブページを見つけてしまうという、良くも悪くもこの情報化社会の恩恵にあずかれましたので、みなさんにもおすそわけしたいと思います。

マラソンのタイムと気温の関係と計算ツール。

こちらのウェブページでは、論文などの様々なエヴィデンスに基づいてそれはそれは詳しくタイムと気温との関係を調べ上げてくれています。文系ののぼるは冒頭から途中まですっかり理解できなかったので「ななめ読み」しましたが、「マラソンは科学」と豪語する理系ランナーのみなさんはぜひ前段からお楽しみくださいませ。

さて文系ランナーのみなさんもご安心ください。こちらのページ、「計算ツール」とありますように、とてもありがたいことに文系でもさくっと答えをはじき出せる仕組みがございます。それがこちら

※もちろんこの画像はただのキャプチャーですので、実際の計算は上記ウェブページへアクセスしてから行ってくださいませ。

ちなみに、この計算ツールを使って西戸崎のぼるの北海道マラソンを占ってみたいと思います。
まず現状での目標ペースですが、さが桜のアベレージが1km5分8秒程度だったので、ここは希望的観測も含めて1km4分50秒に設定したいと思います。ということでここでの目標ペースは4分50秒 = 290秒に。
設定気温は北海道マラソンスタート時刻の平均気温「23.4度」からレース中は3度ほど上がると想定しての「26度」に。
するとこうなりました!

サブ4危うし

まさかここまで落ちますか…。太陽ぜんぜんエンジェルじゃない。KomachiAngelじゃない。
さすがにサブ4くらいは余裕でいけるかなとか思っておりましたが、このままではサブ4危うしです。自己ベストはそもそも考えてはいないけど、北海道マラソン最大の目的「47都道府県サブ4道場破り」さえもこのままでは危うくなってきました。
ちなみに、目標ペースを5分ジャスト = 300秒に設定すると、完走タイムは「4時間6分8秒」と出ました。あぁ、のぼるサブ4無理ってよ。

しかしまぁあくまで机上での計算と現実は違うはず。やってみなけりゃわからない。W杯だって、FIFAランキングで勝敗が決まるわけじゃないわけでしょ?(本日ベルギー戦!日本頑張れ!)
まずは北海道マラソンまでの残された55日ほどを無駄にせず、太陽と肩組める程度には仲良しさんになってなんとかサブ4道場破りくらいは達成してジンギスカンとサッポロビールを煽りたいものです。

頑張れのぼる!

頑張れ日本!

消えた!?西戸崎のぼる #のぼる春の過酷チャレンジ3部作

消えた!?西戸崎のぼる #のぼる春の過酷チャレンジ3部作

先日、福岡市役所で華々しく福岡マラソン2018の大会アンバサダーに就任したeffect runners。 前回までは大会サポーター...

UPDATE2018.06.19
[のぼるのサクラ大戦]  佐賀攻め 前編 / 47都道府県サブ4道場破りの旅

[のぼるのサクラ大戦] 佐賀攻め 前編 / 47都道府県サ...

遡ること2年、2016年2月14日。 前日からの大雨がいまだやみきらず、雲間から太陽の光が差し込む前に、無情に鳴らされた号砲によってはじまった...

UPDATE2018.03.12
大阪攻め 完結編 / 47都道府県サブ4道場破りの旅 by 西戸崎のぼる

大阪攻め 完結編 / 47都道府県サブ4道場破りの旅 by ...

夜毎繰り返される忘年会に忙殺され、二日酔いのまま年末進行に没頭するみなさま、いかがお過ごしでしょうか? そんなみなさまを横目に、恒例のごとく毎...

UPDATE2017.12.20
大阪攻め 前編 / 47都道府県サブ4道場破りの旅 by 西戸崎のぼる

大阪攻め 前編 / 47都道府県サブ4道場破りの旅 by 西...

副将軍としても知られる名君、水戸藩主 徳川光圀公は、隠居後に助さんと格さんを伴って全国を漫遊。その話しが現代では水戸黄門として多くの人に愛されて...

UPDATE2017.11.21
effect第1章完結へ。

effect第1章完結へ。

"福岡マラ"ロスなう。 突然ですが、全身の筋肉痛と壮大な打ち上げの後遺症(二日酔い)によって、エレベーターのないオフィスへの悪態が止まらな...

UPDATE2017.11.13

PARTNER

SUPPORTER

CREATIVE