effect

effect

COLUMN

『走る』ということ

UPDATE2016.07.28
TEXT BY

柳原 樹梨

はじまして。AFE Fukuoka の柳原 樹梨と申します。
私はAFE Fukuokaというランニングチームの一員として、
週に一度福岡の夜の街をメンバー達と一緒に走っています。

00

AFEとは『Athletic Far East』の略で、
もともとは東京を拠点に5年前に発足しました。
その東京のメンバーとの繋がりで福岡チームが昨年の9月に立ち上がり、
それからは毎週水曜日に集まり、各々が独自のテイストでコーディネートした
お気に入りのウエアを身につけて夜の街を走るというのがチームのコンセプトです。

今ではAFEは東京・大阪・福岡にチームが存在し、
東京、大阪と同様に福岡も様々な職種の人がメンバーとして集まっています。
もちろんランニングレベルも様々で、ウエアもみなさん好きなものを着て走っています。

そんな私たちに共通していること、
それは『走る』ということ。

AFEはそれぞれのペースで楽しく走ることが基本ですし、
健康のため!フルマラソン完走のため!ダイエットのため!ストレス発散のため!
などメンバーそれぞれ走ることにおいての目標やスタンスは様々です。

11jfwiefw

日本では、ランニング人口は増加の一途をたどっています。
ランナーによって走る理由は実に様々。
ランニングは1人でもできますし、また複数名で走ることもできます。
団体スポーツや球技のようにルールがないスポーツ、それがランニングなのです。

そんなランニングですが、AFE Fukuokaというチームの中に、
もしルールがあるとするならば、それは “みんなで楽しんで走る” ということ。
みんなと一緒に走ることで一体感を持ち、喜びや楽しさを共有する。
それがAFEで走る醍醐味だからこそ、私はもちろん、
他のメンバーもAFEでランニングをしていると言っても過言ではないでしょう。

また、私たちAFEの特徴は公園や競技場ではなく、あえて街中を走ります。
普段車や電車で目にする景色も、走っていると違った光景に見えてきますし、
気づかなかった景色を目にすることもできます。
そんな楽しみ方ができるのも街中を走るメリットですね。

842467

週1回というペースも、楽しくランニングをしたいからであって、
週1回で物足りない人は各々で走ればいいという考えです(笑)
ストイックなランをしたい日は別の日にすればいいし、
自分自身と向き合う時間が必要であれば、自分のペースで走ればいい。
それが私たちの考えです。

もちろん、私も走りたい時は思い立って1人で走っています。
これもまたいいんですよね。
このようにいろんな楽しみ方ができるのが『走る』ということなんです。

こんな感じで“みんなで楽しんで走る”ことをモットーにしているチームが
私たちAFE Fukuokaです。
これからランニングしてみようかなぁ?
福岡マラソン当選しちゃったもんなぁ…。なんて思ってるそこのあなた‼︎

みんなで楽しく走ってみませんか?

AFE Fukuoka
柳原 樹梨

9fhehfjs

PARTNER

SUPPORTER

CREATIVE