effect

effect

COLUMN

effect RT 大会レポート //  第4回RedBull 白竜走

effect RT 大会レポート //  第4回RedBull 白竜走

UPDATE2018.06.26
TEXT BY

小森 改造

皆さんこんにちは、改造の時間です。

沖縄では梅雨明けのニュースが流れ、九州地方も気温がぐっとあがりましたねー。もう夏はすぐそこまで来ていることが待ち遠しい気持ちやら、秋冬のマラソン大会のために、この夏はしっかり走りたいと気を引き締める昨今。皆さんも各大会や目標に向けてコツコツ走っていますでしょうか??私はいろんなランナーの方から、夏の走りで決まる!なんて脅すもんだから、ビビりながらなんとか毎日ランしております。

さて、今回は先日行われました『第4回 RedBull 白龍走』に effect RUN TEAM も参戦してきたので、その様子をレポートしていきます。
6月27日の天候は「曇りのち晴れ」という暑さと湿度の高さでスタートする前からすでにバテバテモード。とはいえ、さすが Red Bull のイベントと言うべきだろうか、DJブースや出店もあり、もちろん「Red Bull」を無償で飲める。もっとサバイバル的な感覚があった私にとっては、かなり充実した会場の設備。

車輪がついたスピーカーというべきか、とにかくイカした車。
司会者の声と音楽が会場全体まで響きわたる。

開会式の雰囲気は大会によって個性がでるんだが、白龍走はテンション高めのノリノリでランナーを迎えてくれました。本多氏もノリノリ♪

開会式が終わり、スタートまでの時間は少し時間があるよう。みんなウォーミングアップやストレッチをしてスタートが今かと待ち遠しい様子。effect RUN TEAM である西戸崎のぼるさんはこのときの様子を記事にしています。

石段3333段を含む総距離3333mの上り坂レースは2015年の初開催から2018年で4年目を迎えるそう。今回は初の試みでレース前日の6月16日(土)に高校・大学生を対象とした1チーム4選手によるチーム戦も開催されたそうです。
褒賞としてエキスパート男女優勝者の名前が、ゴール地点に建てられている大会記念碑にタイムと一緒に刻まれる。すごい。今年も、北海道から沖縄までの全国各地から多くの人が参加し、大会を楽しんでいました。

3333段の石段は1200年の歴史を持つ釈迦院の表参道の御坂に1980年から約8年かけて作られ、完成当時は石段を上空から見ると、まるで白龍がうねり昇る姿に見えたためだそう、記念碑には「白龍が昇るが如し石段は3333段で日本一」と刻まれています。

会場から約1.2km下った場所がスタート地点。ここから一気に駆け上がるわけですが、制限時間が60分となかなかの過酷な大会。私は今の状態で完走できたら合格レベルなので、相当不安。大体3ヶ月程何もぜず、体重も10kgも増加。怪我する確率高めオジサンが挑む大会ではないことは重々承知の上だが、このときの気持ちは一流ランナー。高まります。

スタート直前の写真、この後の辛さも知らず…

12:00一般男子 スタート!

スタートダッシュでまず1.2kgの上り坂ランを経て、石段へ。え?もう限界近いんですけど。余裕見せててすいません。まだ石段にも着いてないのに、すでに心拍が半端じゃない。ヘロヘロだが、流石にここでは終われない。

実は私自身、一度ここを登ったことがあるのでどれぐらいキツイかは経験済み。その経験がモチベーションを下げる。目の前にはランナーがひたすら続いている階段を必死に駆け上がる姿。完全に心折れる…

少し上がっては写真をパチリ。取材のフリをしているが、完全に休むのが目的。

情けないが、身体が全然動きやしない。駆け上がるというより階段を登っているという表現が正しいと思われる。情けないが、これが僕の現状。

ふと横を見ると景色の良さに感動する。
ここまで登ってきたんだなーっと自分を褒めてあげたくもなる。

今自分が何段にいるのか目安になる台がとてもありがたかった〜。あと1333段と考えていたら、自然と足も軽くなるような気がした。慣れてきたのか?あと、この大会唯一の給水ポイントでは、RedBullが配布される。とにかく飲み干したのは覚えているのだが、写真を撮り忘れてしまった。それほどありがたい! RedBull 翼を手にした気分。

いろんな箇所に目を向けると結構細やかな装飾があることに気づく。このような細かいところにも大会の想いを感じ、さらにテンションが上がる!最後のゴールが見えてからはダッシュすることもできた。

なんとかフィニッシュ!タイム58分28秒

あぶねー!!制限時間ギリギリやん〜!!だけどなんとかゴールできてよかった〜!

西戸崎のぼるさん、42分21秒。早いですね!
コンスタントに走られているだけあります。

その他メンバーもしっかり完走してました。さすがはメンバー。
今日のためにしっかり走り込んできていたのでしょう。私も見習わなければ。

白龍走は完走タイムが男子は35分、女子は45分以内にフィニッシュすることができれば、次回開催される大会で「エキスパート」という部門にエントリーすることができます。特徴的なのはTシャツのカラーが違います。白いTシャツではなく、黒いタンクトップなんです。かっこいいんですよこれが。

個人的には次回の大会で35分以内で完走してみたいと思っています。会場も思った以上によかったので、ひとまずいい思い出になった1日でした。振り返ってみると楽しかった!死ぬほどキツイけどね。

完走後もRedBullを飲み干す。この大会で翼を授かり、次に活かすとしようっと。

小森チャレンジ vol.01 // 毎日10km走るんだい

小森チャレンジ vol.01 // 毎日10km走るんだい

皆さんこんにちは、改造の時間です。 先日行われました就任式から約1ヶ月程が経ち、梅雨も開けて夏がやってきました。大雨やら地震やらで大丈夫な...

UPDATE2018.07.12
TEXT BY
effect RT 大会レポート //  第5回サンライズリレーマラソン in ベイサイドプレイス博多

effect RT 大会レポート //  第5回サンライズリ...

皆さんこんにちは、改造の時間です。 いやー、暑いですね〜!沖縄に続き関東では6月29日時点ですでに梅雨が明け、22日早い異常な天候。マジか、早...

UPDATE2018.07.04
TEXT BY
新たな視点 // 福岡マラソン2018に向けて

新たな視点 // 福岡マラソン2018に向けて

皆さんこんにちは、改造の時間です。 本日は福岡マラソン2018の当選発表の日! 私の周りでは当選したランナーもいますし、残念ながら落選した方...

UPDATE2018.06.29
TEXT BY
effect RTが福岡マラソン2018の大会アンバサダーに就任!

effect RTが福岡マラソン2018の大会アンバサダーに...

朝は寒く昼間は汗ばむ季節、梅雨時期に入ったが雨はあまり感じさせない、まさにランナーにとっては快適な毎日。 そんなわけで、秋〜春にかけてのマラソ...

UPDATE2018.06.15
TEXT BY
effect RUN MEN’s TEAM 強化合宿 in 沖縄 // NAGOOOO!![vol.04]

effect RUN MEN’s TEAM 強化合宿 in ...

さー、改造の時間だ。 ということで始まりました、ランニング強化合宿もとうとう最終日。 強化合宿の最終日は名護ハーフマラソンに参加し、清々...

UPDATE2018.06.07
TEXT BY

PARTNER

SUPPORTER

CREATIVE