effect

effect

COLUMN

[のぼるのサクラ大戦]  佐賀攻め 前編 / 47都道府県サブ4道場破りの旅

[のぼるのサクラ大戦] 佐賀攻め 前編 / 47都道府県サブ4道場破りの旅

UPDATE2018.03.12

西戸崎 のぼる

遡ること2年、2016年2月14日。
前日からの大雨がいまだやみきらず、雲間から太陽の光が差し込む前に、無情に鳴らされた号砲によってはじまった淀川寛平マラソン。
淀川沿いを走るそのコースは、普段はアスファルト舗装されたランナーズファーストの優しいコースのはずが、その日ばかりは大量の雨水でできた多くの水たまりによってランナーの行く手を阻む厳しいコースに。
その厳しさは、初マラソンにも関わらず『サブ4必達』と公言して参戦したアラフォーランナーの鼻も心も足も、彼の全てを複雑骨折させ、儚くもサブ4は夢と散り、フルマラソンの怖さをその身に深く刻み込むことになる。

それから半年が経った、2016年11月13日。
淀川の悲劇で得た教訓を活かし、省み、夏場に自身最長となる月間200kmを超える走り込みを行い、襲いかかるシンスプリントやランナーズニーというランナーあるあるにことごとく飲み込まれる中、『今度こそサブ4必達』と公言し、それどころかメディアまで立ち上げてそれを声高に拡声しすぎて周囲の目が逆に気になりすぎてその結果不安がすぎてほぼ徹夜で迎えた福岡マラソン。
最後はサブ4のペースランナーに叱咤激励されながら、3時間57分58秒で自身初のサブ4を達成。

その後
2017年2月 熊本城マラソン  3:48:34
2017年3月 鹿児島マラソン  3:52:19
2017年11月  福岡マラソン  3:39:53
2017年11月  大阪マラソン  3:35:42

サブ4を達成した福岡マラソン2016の翌日に産まれた二男は、今月で無事に1才4ヶ月を迎える。歩くし走るし滑り台もひとりですべるし喋るしはっきり「いや」とも言う。

しかしどうだ、のぼるよ、お前はどうだ。
アラフォーからモロフォーへさしかかろうとしている正真正銘の「おっさん」に成長はないのか。
もうそろそろ「おっさん」の成長も子供達に見せなければ。
もうひとつ先ののぼるが見てみたい、そう思うのはのぼる自身だ。
だからこそ、これまで拒み続けたあのセリフを、今effectに刻むべきだ。
さが桜マラソンまであと5日の今、のぼるが刻むのはこのセリフだ。

「サブ3.5必達」

いま、のぼるのサクラ大戦がはじまろうとしている。

そだねー

ということでみなさまこんにちは、のぼるです、西戸崎のぼるです。
いつも長い前振りがいつも以上に長くて、すでにもう疲れた感あるのぼるです。

いやー、あっという間ですなー毎回。
もう今週末ですよ。日曜日!This Sundayですよ!

京都と東京の抽選にことごとくハズレたおかげで、のぼるにとってはフルマラソンは今年最初のレースとなったさが桜マラソン。
年明けからインスタのタイムラインにこれでもかと流れてくる全国各地のレースの模様を指をくわえてみておりましたが、やっと、ついに、のぼるの出番がやってきました。長かったわー、でもあっという間だったわー。

で、今回は佐賀ということで、『西戸崎のぼるの47都道府県サブ4道場破りの旅(佐賀編)』ということでもございますので、ここは確実にサブ4は達成して佐賀を制覇するのはもちろんですが、今回はくそ長い前振りで述べましたように、自身初のサブ3.5をなんとしても掴み取りに行ってやろうと思っています。

昨年11月、福岡マラソンから2週間後の大阪マラソンでは、前半から30kmまで続いたハイペースがきれいさっぱりプスんと切れて5分の壁にバチコンはじき返されましたが、大阪の時は「あわよくばサブ3.5」だったのであれでしょうきっと「気合い」が足りなかったのでしょう。反省。
なので大阪からの約5ヶ月は、はっきりと「確実に」達成することを意識して練習を積んで参りました。距離は月間130km程度なのでさほど積めていないけれどそこは質でカバー(したはず)。

ただ並行して昨年の福岡国際以降はじまったのぼるの「大迫先生フィーバー」に伴い、フォームやらシューズやらを大胆に見直したのでスネや太もも、股関節に嫌な違和感があったり、つい先日面白げなシューズ(NIKE epic react)を手に入れてしまい、2017年4本のレース全てで履いたフライニットレーサーにくわえて、ズームフライ、ストリーク、リアクトと魅力的なシューズに囲まれたあげくつい先週まで本番で何を履くかすら決められず。

といった有様でしたが、もう悩んだってしかたがない、自信7度目のフルマラソンをラッキーセブンに変えるべく、怪我もネガも全てを前進するパワーに変えるしかない(あと5日だし)!

ということで、珍しく本番1週間前に補給食やらなんやら全て揃えてやるべきことはやった(ことにする)!ので、あとは本番で3時間29分59秒以内にゴールするだけ。(あといい感じの気温で晴れますように^^)

キロ6分もきれずに2kmでゼエゼエ言ってたおっさんが、サブ4いけずに涙して、サブ4いってこの世の全てを制覇した気分になって、サブ4がほぼ当たり前にクリアできるという自信を身につけた。そんな、なんだかんだで少しずつ成長したおっさんの晴れ舞台まで残り5日。
次effectで記事をアップする時には歓喜の報告ができますように。

さぁ、3.18のぼるのサクラ大戦がはじまる。

大阪攻め 完結編 / 47都道府県サブ4道場破りの旅 by 西戸崎のぼる

大阪攻め 完結編 / 47都道府県サブ4道場破りの旅 by ...

夜毎繰り返される忘年会に忙殺され、二日酔いのまま年末進行に没頭するみなさま、いかがお過ごしでしょうか? そんなみなさまを横目に、恒例のごとく毎...

UPDATE2017.12.20
大阪攻め 前編 / 47都道府県サブ4道場破りの旅 by 西戸崎のぼる

大阪攻め 前編 / 47都道府県サブ4道場破りの旅 by 西...

副将軍としても知られる名君、水戸藩主 徳川光圀公は、隠居後に助さんと格さんを伴って全国を漫遊。その話しが現代では水戸黄門として多くの人に愛されて...

UPDATE2017.11.21
effect第1章完結へ。

effect第1章完結へ。

"福岡マラ"ロスなう。 突然ですが、全身の筋肉痛と壮大な打ち上げの後遺症(二日酔い)によって、エレベーターのないオフィスへの悪態が止まらな...

UPDATE2017.11.13
vol.5 人にやさしく《南公園》

vol.5 人にやさしく《南公園》

今更ですが、福岡という街はランナーにとても優しい。 都心の真ん中にはゴムチップ舗装の聖地大濠公園がドンと鎮座し、そのまま少し北上するだけで海風...

UPDATE2017.06.02
わずか9kmなのに”日本一過酷な大会”!?”日本一のマラソン練習コース”で開催される大会が今年も!

わずか9kmなのに"日本一過酷な大会"!?"日本一のマラソン...

やー、暑い。何かしらすごい暑い。気づけば5月ももう終わろうとしています。 誰?私の5月盗んだの誰!?返して! とかなんとかしのごの言...

UPDATE2017.05.30

PARTNER

CREATIVE

SUPPORTER