effect

effect

COLUMN

光陰矢の如し あっという間に2019-20シーズンはじまるよ!

UPDATE2019.06.21

西戸崎 のぼる

いやー、びっくりした。
前回私がeffectに記事を投稿したのが昨年の9月20日(eyeronさんのインタビュー記事)ということなので、とんでもない光陰矢の如し、気づけば半年なんて言ってらんないくらいのご無沙汰です。時は令和元年!みなさまごきげんいかでしょうか、のぼるです、西戸崎のぼるです。

またせたな!

ということでワーワー言うておりますけども、この間にわたくしあれだけ騒いでいたサブ3.5を昨年の福岡マラソンで達成しまして、その翌週の神戸マラソンでも自己ベスト(3時間21分44秒)。というように順風満帆な市民ランナー生活を送らせていただ……いてない!全然ない!

絶不調のまま参加しながらまさかの自己ベストが出た神戸以降、マラソンを完全になめてかかった私へ、マラソンの神(たぶん金栗四三さんとか?)が怒りの鉄槌を振りかざしたことにより、年明けから故障に次ぐ故障、体調不良につぐ体調不良によって、レースは棄権が続き、そもそもまともに走れない毎日が続いたわけです。もうやめちゃおっかな、マラソン。なんて、枕を涙で濡らす日々。

しかし時は令和元年。改元タイミングと時を同じくして復活したわたくしは、平成最後の呪縛から解き放たれたように5月にはいってやっと月間走行距離が240kmと、年初めにたてたマイプロミスを半年近く経ってやっとクリア。6月にはいった今もなんとかそれなりに維持しています。ランは焦らず驕らずよねってことでアクティブレストをメインに、コツコツとアスファルトに刻む足音を踏みしめるたびに俺は俺であり続けたいそう願っております。

さて、そんなこんなでやっとまともな市民ランナー生活を取り戻したのぼるですが、時はもう令和元年6月!そう、年内レースの抽選結果ががっちりではじめ、クリック合戦という熾烈な争いの火蓋が切って落とされています。福岡マラソン2019の抽選発表は6/28!

ということで市民ランナーとして光を取り戻した私のぼるの2019-20シーズンの展望について、まずはシーズン前半(10月〜12月)の出走レースがほぼほぼ確定しましたのでここにその決意と目標を発信に次ぐ発信しておく所存です!

出走レース
10/19 壱岐ウルトラマラソン 50km
11/10 福岡マラソン(6/28 抽選発表)
12/8 青島太平洋マラソン

市民ランナー歴ももう4年。毎年やってくるエントリー対策ももうお手の物。滑り止めに次ぐ滑り止めも含め、前半シーズンは金沢、岡山、横浜、大阪と抽選エントリーしていたのですが、大阪以外見事に当選して運を使い切ってしまったのか、オリンピックのチケットは全落でした。そして結局スケジュールの都合上上記3レースの出走に決定したので、せっかく当選したのに出走できないというまさに運の無駄遣い。
さてそれではそれぞれのレースに向けた展望と目標を以下に。

壱岐ウルトラマラソン 50km

まず、ついに42.195kmを超えたレースへ初参加する壱岐ウルトラマラソン。こちらではペースをキロ5分20秒くらいでいけば4時間半以内でゴールできるとみていますが、壱岐のコースは結構なアップダウンがあるようなので、レースでは自身最長となる50kmという距離も合わせて考えると決して簡単なことではないようのかもと、参考までに前回のリザルトを確認することに。
すると4時間半を切るとなんと15位という結構な上位にはいれるということが判明。なるほど、これは思ってるよりももっとコースが厳しいコースなんだね…。とはいえシーズンの目標を考えると、この時期にこれくらいで走れておかないといけない気もしてくる…、ということで壱岐ウルトラマラソン50kmの目標は4時間半切りに設定し(ておき)ます。ほんとはキリよくサブ4!と言いたいけど、昨年のリザルト見るとサブ4だと見事入賞して表彰対象という事実。壱岐のコースが今からとんでも怖い…。

福岡マラソン2019

そして福岡マラソン。一度走ったことのある方ならご存知の通り、福岡のコースはベストを狙うには厳しめのコース(特に後半が)なので、ここはホームアドバンテージを思う存分に生かして楽しむことが最優先。しかしなんだかんだで毎年15分はタイムを縮めていることもあって、個人的にはきっと相性のいいレースということもあり、ファンランに終始するつもりはさらさらなく、ここで今シーズンの最低目標サブπ(パイ=円周率 / 3時間14分15秒)を決めておきたいところ。キロ4分36秒ペースでいけば達成できるはず。

青島太平洋マラソン2019

さぁそして2019年のシメを飾るのは初挑戦となる青島太平洋マラソン。わたしはマラソンのシーズンにおいて確実に後半に調子を合わせられない人間なので、シーズン最大のピークがおそらく毎年この時期。しかも青島太平洋マラソンはもちろん個人差はあれど多くの人が走りやすいだとかスピードコースだとか言うわけで、これはもうその地の利もフルに生かすべき。それらのメリットがうまく掛け算できたらば、シーズン目標の3時間10分切りもここで可能になるかもしれない。ちなみにペースでいうとキロ4分30秒。ひゃー、現状ベスト(3時間21分44秒)のペース換算キロ4分46秒から実に16秒もあげないといけないのかー。ひゃーー。もっとちなみに言うとサブ3はそこからさらに15秒あげないといけないらしいです。B/A/K/E/M/O/N/O/た/ち/め。

それとあれです、もうすっかり忘れられちゃってると思うのですが、わたくし「47都道府県サブ4道場破り」の道真っ只中ですので、ここで宮崎県を破っておきたいと思います。

文太先輩のように黙して語らずという男気はあれど、何事も目標は発信に次ぐ発信で自らを追い込むというやり方もあるんだぜということで、私のシーズン前半の目標をここに書き示しておこうと思います。ただまぁあれだ、effectがウェブ媒体でよかった。えへ。
知らないうちに修正しておいたらごめんです。そのうえで改竄後の目標で「やったー目標クリアしたー!」とかはしゃいでたらほっぺたを思い切り優しく包み込んであげてください。泣きます。

さて、というわけで私と現状同じようなタイムをもっていらっしゃるあなた。サブ4はもう特別コンディションが悪くなければ、下手すれば少々悪くてもいける、サブ3.5はなんとかこないだ突破した、そんなあなた。10月から始まる新しいシーズンでは、ぜひ一緒にπの向こう側にいきませんか?πを越えていきませんか?そしてサブπランナーとして堂々と2020年を迎えましょう。

そのための最大の敵は故障!怪我!風邪!インフルエンザ!自分だけじゃなくて家族のも含めて!と、「最大の」と書いたわりにはサラサラ出てくる出てくる敵の数々。そこはもう喉の皮がズル剥けるくらいにしつこいくらいのイソジンと、アクティブレストでコツコツとアスファルトに刻む足音を踏みしめるたびに俺は俺であり続けたいそう願うしかないのです。

あとはマラソンの神(たぶん金栗四三さんとか?)のみぞしる!
ということでそろそろちゃんとコンスタントに投稿していこうと思っておりますので西戸崎のぼるをお忘れなきよう、どうぞよろしくお願いいたします。
次回は最近の私のランニングにおけるマイルールについて熱く語ります。故障しない限り語ります。故障してモチベーションエンプティになったらしばらく姿をまた消します。

インスタは意外と毎日やってますのでどうぞこちらもフォローよろしくお願いします。
インスタはこちら

西戸崎のぼるの“eyeronさんに会いたい” [後編]

西戸崎のぼるの“eyeronさんに会いたい” [後編]

西戸崎のぼるの“eyeronさんに会いたい” [前編]はこちら 応援のチカラってほんとにすごい。 西戸崎のぼる(以下のぼる)...

UPDATE2018.09.20
西戸崎のぼるの“eyeronさんに会いたい” [前編]

西戸崎のぼるの“eyeronさんに会いたい” [前編]

福岡マラソン2018まで60日を切りました。 唐突ですが、実は私いま、effectがはじめて福岡マラソンに参加した福岡マラソン2016のことを...

UPDATE2018.09.14
北海道攻め 前編 / 47都道府県サブ4道場破りの旅 by 西戸崎のぼる

北海道攻め 前編 / 47都道府県サブ4道場破りの旅 by ...

暑い...。 こうも毎日毎日飽きずに地球を熱せられるものだわ、あんたすごいわ、太陽、あんたすごいわ。 おかげ様でタンクトップから...

UPDATE2018.08.15
マラソンの”タイム”と”気温”の関係 // のぼる、サブ4無理ってよ。

マラソンの"タイム"と"気温"の関係 // のぼる、サブ4無...

さぁ7月です。 今年は春先から真夏日がちょいちょいフライングしていることもあって「あれ?まだ夏じゃなかったの?」みたいなところあり...

UPDATE2018.07.02
消えた!?西戸崎のぼる #のぼる春の過酷チャレンジ3部作

消えた!?西戸崎のぼる #のぼる春の過酷チャレンジ3部作

先日、福岡市役所で華々しく福岡マラソン2018の大会アンバサダーに就任したeffect runners。 前回までは大会サポーター...

UPDATE2018.06.19

PARTNER

SUPPORTER

CREATIVE