effect

effect

COLUMN

【警告】6月は熱中症に気をつけるべし!

UPDATE2022.06.03
TEXT BY

effect編集部

皆さんこんにちは!effect編集部です。

これからランニングする方や、すでに走り込んでいる方もこれからの時期に気を付けないといけないことがあります。それは熱中症対策です。もちろん7~8月の猛暑日は注意しないといけませんが、実は梅雨時期や秋口も意外と熱中症に注意が必要です。熱中症は、急に熱くなった時に起こりやすいです。春から夏の気温に一気に代わる時期は、体が暑さに慣れていないため熱中症になる可能性が高いと言われています。

なぜ暑い時期は熱中症になりやすいのでしょうか。まずは、まずは熱中症になる仕組みを知っていきましょう。
熱中症になるのは、高温の環境において、本来私たちが持っている体温の調節機能が上手く機能しなくなるためだと言われております。私たちは運動したり、ふつうに生活する中で、体内で常に熱を作っています。体温が上がり過ぎた時は、身体の熱を、汗をかくことで外に逃がす体温調節機能が働きます。打ち水をすると、気温が下がるように、汗をかくことで体の熱が奪われ、体温が下がる仕組みなんです。しかし…

高温の状況では、この体温調節機能が正常に働かくなることがあります!

高温の状況では、体内の熱を上手く外に逃がすことが出来ないため、熱が体の中に蓄積されてしまいます。これが熱中症になる仕組みです。

体調がすぐれないとくは休息も大切ですよ〜

風邪気味や体調不良の時は熱中症になりやすいので注意しておきましょう。また、お酒を飲み過ぎた翌日や朝食を抜いた日、寝不足の時なども熱中症になりやすいです…!体調がすぐれないなと思ったら、炎天下の中での運動は避けるべきです。体調が良くない状態でも熱中症になりやすいですが、その状態で運動をすれば、さらに熱中症のリスクが高まってしまいます。激しい運動中は安静時に比べて体内の熱の量は10倍以上にもなるとか。夏場のマラソンや気温の高い日のランニング・ジョギングは、体温が上がり、汗も多くかくため熱中症のリスクが高いです。暑い日に走る場合は、しっかり熱中症を予防するための最善の対策をとっておきましょう。

<<<<<<熱中症対策はこの方法だ!>>>>>>

●31℃を超える時間帯はランニングをしない

熱中症を予防するために大切なことは気温の高い日には、運動をしないことです。日本体育協会の熱中症予防運動指針によると、気温35℃以上では運動は原則中止するように記載されています。また、気温31℃以上も熱中症になる危険性が高いため、激しい運動や持久走など体温が上がりやすい運動は避けるようにと記載されています。ランニング中の熱中症を予防する上では、気温が高い日は走らないということが最も大切なことです。気温31℃を超えるような日は走るのを控えておきましょう。また熱中症のリスクが高い時間帯は10時~16時の時間帯です。この時間は気温が高いため、注意が必要です。早朝や夜など熱中症のリスクが低い時間帯に走ることが大切です。出来るだけ暑くない時間帯に走ることをお勧めします。

●日陰の多いランニングコースを走る

普段走っているランニングコースに日陰がほとんどない場合は、この際、日陰の多いランニングコースを見つけちゃいましょう。直射日光が当たる場所と日陰になっている場所では約5℃もの温度差が出るそうです。日陰の多い場所を走ることで、熱中症のリスクを減らすことが出来ますね。福岡エリアであれば都市高速の高架下のコースは候補になるかもしれません。さらに、緑の多い緑地公園なんかは日陰の場所も多いので、そういった場所で走るようにしましょう。

●とにかく水分補給が大事!

暑い時期は水分をこまめに取りましょう(マジで)。水分補給は、喉が渇いてからでは遅いですよ!喉が渇く前にとることが大切です。喉が渇いた時は既に脱水気味なので…!そのため、喉が渇く前に水分を意識的にとるようにしましょう。ランニング中は、すぐに水分補給が出来る場所で走るか、ボトルポーチを身に着けて走ることをおすすめします。また、水分補給の際は汗とともに失った塩分も同時にとれるスポーツドリンクやタブレットも一緒に補給すると安心です。

●ランニングキャップやサングラスもこれまた大事!

熱中症対策には帽子やサングラスがオススメです。帽子やサングラスを着用することで、当たり前ですが、頭部や目に直射日光が当たるのを避けることが出来ます。これだけでも疲労感や体感温度、また体温の上昇も全然変わってきます。
熱中症対策を目的とするならば、帽子は、通気性が良く色が白など薄いものが良いです!黒など色が濃いキャップは熱を吸収し、帽子に熱がこもりやすいので、熱中症対策としては良くありません。これは好みが完全に分かれてくるかと思いますが、出来るだけ白に近い薄い色の帽子を選んだ方が安全ですよ。
サングラスは、福岡のカフェ「.ar(dotandready)」さんに、ランナー御用達のサングラス【goodr(グダー)】が買えますので、是非チェックしてみてください♪♪♪

「.ar(dotandready)」のHPはこちらから

サングラス「goodr(グダー)」のHPはこちら

毎年気を付けなければいけない時期がきて、いつも「ちゃんとわかってるから!大丈夫!大丈夫!」って思っている方こそ、熱中症になりやすいタイプだと思いますので、ご自身の体調管理をしっかりして、ランニングライフを楽しんでいきましょう。

今イチオシのRUN ITEM // 2022summer

今イチオシのRUN ITEM // 2022summer

走るならかっこよく走りたい! オシャンなウェアを着たい!そうです、ランナーたるものいつまでもカッコ良くあらねばならぬ。いや、カッコ良くあろ...

UPDATE2022.06.24
TEXT BY

N

【NIKEメンバー限定発売】ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト% 2 が来ちゃいました!

【NIKEメンバー限定発売】ナイキ エア ズーム アルファフ...

皆さんこんにちは!effect編集部です。 ランナーの皆さんであれば知らない方はいないであろうNikeから、Air Zoom Alphaf...

UPDATE2022.06.22
TEXT BY
【本日発売】ハイペリオン エリート 3(HYPERION ELITE 3)

【本日発売】ハイペリオン エリート 3(HYPERION E...

effectの記事を見てくれている方は、ご存知かとは思いますが、アメリカのシューズブランド「ブルックス(BROOKS)」が、今回なんと!第3世代...

UPDATE2022.06.17
TEXT BY
Garminを使って心拍ゾーンを意識しよう!【心拍トレ】

Garminを使って心拍ゾーンを意識しよう!【心拍トレ】

皆さんこんにちは!effect編集部です。 前回ご紹介しましたGarmin機種のご紹介をしましたが、さらに今回はランナーにとって一番気にし...

UPDATE2022.06.14
TEXT BY
Garminがよりランナーのために考えられた逸品が発売【Forerunner 955】

Garminがよりランナーのために考えられた逸品が発売【Fo...

GarminのランニングGPSウォッチ最上位機種に新モデルが登場! 『Forerunner 955』シリーズ 6月16日(木)に発売されます...

UPDATE2022.06.13
TEXT BY