effect

effect

COLUMN

サブ3への道 vol.03 // effect MEMBER SPECIAL

UPDATE2018.10.23
TEXT BY

effect編集部

皆さんこんにちは!
effect RUN TEAMの本多です。

福岡マラソン2018まで残り1か月を切りました。
着々と走り込んで準備ができているランナーと怪我で苦しんでいるランナー、
それぞれ色んな状況に立たされていると思います。

そんな中、私本多は筑後川マラソンが終わって、、、。
といった状況です。

「どういう状況だよ?」て話ですが、今日は筑後川マラソンの模様をお伝えします。

『筑後川マラソンどうだったの?』

会場入りは‪8時‬前、メイン会場に行くと鳴り響く和太鼓。テンションが上がる。 ‬‬
今にも走り出したい気持ちを抑えながら準備を始める。

スタートを前にテンションは最高潮へ
スタート15分前、スタート地点へ向かう。

周りのランナーと話をし、スタートを待つ

最高気温32℃の炎天下の中ピストルの音と高まる興奮、遂に始まった。

スタートして1㎞ほどはメイン会場のド真ん中を走り抜けるコース
レースのアドレナリンを感じながらスピードを抑えることに必死
3㎞ほど走った頃、何かがおかしいことに気づく。
今回は僕にとってまだ3度目のフルマラソンだけどそれでもわかる。何かがおかしいことが、、。

そう!スタートしたばかりなのに沿道の応援が全くない。

ここから始まる40㎞続く自分自身との戦い。
空からは強い日差し、沿道には誰もいない
唯一気をそらす方法はランナーと話をすること。
もちろん必死に走るランナー達、話をすることを避けるに決まっている。
こうなったら集中するしかない。
完全に自分自身との戦いが始まる!

淡々と4’10”- 4’15″/㎞の間でタイムを刻む
約21㎞のところで折り返し、行ける!体調良いし、全く呼吸も乱れない。

22㎞走ったところで差し込み(脇腹の痛み)が、、、
いつもだと2-3㎞走れば良くなるのだが今回はなかなか良くならない。
差し込みが来た時は出来るだけペースをキープしつつ治るのを待つ。ってのが対応方法。しかし、5㎞ほど耐えても治らない、治らないどころか悪化する。

29㎞地点で遂に足を止め背伸びなどお腹の筋肉を伸ばすも治らず。

走り出すも完全に集中が切れている。
集中が切れるとここまで走れないものかと思うほど走れない。
今すぐリタイアしたいくらい。

(応援に来てくださった改造さんの前だけ必死に走る)

何とか足を運び35㎞地点
この時残り7㎞ほどを5’00″/㎞で行けば最低目標の‪3時‬間10分は切れる。‬‬
普通に考えれば脚が攣っているわけでもないし5’00″/㎞で走るのは簡単なこと

それなのになぜ走れなかったのか?
「完全に冷めきったモチベーション」「空から差し込む強い日差し」「すれ違うランナー達の歩く姿」
集中が切れてしまった僕にとって全てがレースを辞めても良い理由になってしまう。

・やる気がないのに走ったら怪我するよ
・こんなに暑い中よく頑張ったよ
・すれ違うランナーは歩いているから歩いて良いよ

これこそ『メンタルの弱さ!』

そして38㎞地点、弱りに弱り切った心と体にさらに追い討ちをかける、左胸の激痛。
その場にうずくまる。
深呼吸をして良くなるも走るとまた痛くなる
走る、止まる、歩く、の繰り返し。

歩いてゴールしてもPBは出せる!
しかし、係員を探す。いない。
やっと見つける!
すみません。と声を掛け目線を下から上に上げるとゆめタウンが見える。

ゴールだ!そこにゴールがある!

あっ大丈夫です。
「あと少しです。頑張ってください。」
と後押ししてもらい走り出す。

でも、胸が痛い。
残り1㎞、ゴールに近づくにつれ少しずつ沿道の応援が増える。
最後くらい走ってゴールしないと格好悪い。
やる気を無くし切った体にも小さなプライドが残っていたようだ。

そしてゴール!
タイム”‪3時‬間17分23秒”

PBは約8分更新したもののサブ3を目指すランナーとしては惨敗!

『サブ3達成のために何をする?』

残りの約1か月、サブ3を達成するために何をするべきか自分なりに分析してみます。

まずは筑後川マラソンのラップタイム

「22㎞地点の差し込み(脇腹の痛み)」
今回の差し込みの原因は体幹不足、脇腹の痛みというよりは
腹筋の筋肉痛だったようで体幹、腹筋の強化が必要!

「30㎞以降のペースダウン 」
30㎞走をやっていたので30㎞まで耐える力はあっても
それ以降にペースダウンしている。
残り約1か月で40㎞走と3時間のLSDで耐える力を少しでもつける。

「メンタル強化」
大会までの期間、大会当日、好きな音楽やモチベーションが上がる動画など見てマインドコントロールをする。

「福岡マラソン対策」
福岡マラソンの一番の難所「30㎞地点からは始まる2つの峠越え!」に耐えられる力をつけるためにも坂道ダッシュや筋力トレーニングでの筋力強化。

残り1か月をきり絶望的に近いサブ3を達成するためにも全力を尽くします!

ガチユル走で持久力を手に入れろ!

ガチユル走で持久力を手に入れろ!

皆さんこんにちは!effect編集部です。 早速ですが、ガチユル走って知ってます??ランナーにとっては、おなじみの方も多いでしょうが、筑波大学...

UPDATE2019.08.28
TEXT BY
福岡マラソン2019 公式ランチーム就任! // 1秒でも自分を超える。それがチームの力になる。

福岡マラソン2019 公式ランチーム就任! // 1秒でも自...

福岡マラソン2019まで残り100日を切ろうとする本日、このeffectから生まれたランチーム『effect runners』が福岡マラソン20...

UPDATE2019.08.01
TEXT BY
effect編集部が選ぶ 気になる大会情報まとめ2019 // vol.03

effect編集部が選ぶ 気になる大会情報まとめ2019 /...

皆さんこんにちは!effect編集部です。 これから夏本番、梅雨に走れなかった分の走り込みを予定している方も多いのではないでしょうか。そこで編...

UPDATE2019.07.26
TEXT BY
九州初!高地環境フィットネス「TetraFit White福岡大濠公園店」がグランドオープン!

九州初!高地環境フィットネス「TetraFit White福...

皆さん改造の時間です。 さて、いよいよ夏到来!なのですが、その前にランナーとしては梅雨の試練が待ち受けております。皆さんは梅雨時期のトレーニン...

UPDATE2019.05.21
TEXT BY
effect編集部が選ぶ  気になる大会情報まとめ2019  //  vol.02

effect編集部が選ぶ 気になる大会情報まとめ2019 ...

皆さんこんにちは!effect編集部です。 今年の目標とされる大会はお決まりですか??せっかく走るのであれば大きい大会に参加してみたいですよね...

UPDATE2019.05.10
TEXT BY

PARTNER

SUPPORTER

CREATIVE